スキンケア

スキンケア

シルクリスタでシミ消えない?シミをカバーする効果的な使い方を解説

シルクリスタ(SILKRYSTA)は、スキンケアもできるファンデ―ションです。コンシーラー・化粧下地も兼ねているので、シミをカバーすることができます。「シミが消えない」という場合は、効果的な使い方ができていないのかもしれません。効果的な使い方は次の通りです。・洗顔後の清潔な使用します。・指先に適量(パール1.5粒程度)を取り、額、両頬、鼻、あごなどに少量ずつつけていきます。・顔の中心から外側に向かって優しく伸ばすことがポイントです。・凹凸のある部分には、軽くたたくようにしてなじませると綺麗な仕上がりになります。・色ムラが気になる部分には少量を重ね塗りします。このように使うことで、シミをカバーし、夕方まで綺麗な状態が持続します。
スキンケア

リニードル(Re:needle)は毎日使っても大丈夫?使う際の注意点がこちら

リニードル(Re:needle)は、肌悩みの気になる部分に直接塗ることができるニードル美容液です。リニードルは、毎日使っても大丈夫です。朝晩の1日2回使うのが効果的です。ですが、使う際の注意点がありますので、これを知って正しくお使いください。〈使う際の注意点〉◆スキンケアをせずに使用しない。化粧水などで肌を保湿してから使用します。→乾燥した肌に使うと、刺激を感じやすくなります。◆メイクを落としてから使う。メイクはクレンジングなどで落としてから使用してください。◆塗布後は紫外線対策をおこなう。朝使用する場合は、紫外線対策を忘れずにしましょう。◆目の際や唇への使用しない。目元や口元の乾燥による小じわには使用可能ですが、目の際・唇は避けて使用します。上記の注意点を守ってお使いいただかないと、美容液の効果を十分に引き出せません。それどころか、肌にとって悪影響となる可能性もあります。ですから、正しく効果的にお使いください。
スキンケア

アンプルールトライアルキットでエイジングケアできる?2種類の美容液の使い方がポイント!

アンプルールのトライアルキットは、年齢に応じたエイジングケアができるセット内容となっています。セット内容のうち2点は美容液です。「ルミナスHQブースター」と「薬用アクティブクリアD」が美容液なのですが、これらの使い方がエイジングケアをしていくうえでのポイントになります。◆「ルミナスHQブースター」は、先行型の美容液です。”洗顔後直後”の化粧水をつける前に使用します。洗顔後すぐに使うことで、乾燥によるキメの乱れを根本から断つサポートをして、肌の透明感を引き出します。◆「薬用アクティブクリアD」は、薬用美白美容液で、"化粧水後"に使います。肌の乾燥だけでなく、肌の炎症も抑えます。 これにより、肌本来の美しさを引き出せる肌環境に整えてくれます。このように、役割の違う2種類の美容液を正しく使うことで、効果的なエイジングケアが可能です。
スキンケア

ドクターシーラボvc100美容液はどの順番で使う?間違えずに使うコツ

ドクターシーラボVC100の美容液「ダブルリペアセラム」は、化粧水で肌を整えてから使います。この美容液を使ったスキンケアの順番は次の通りです。〈STEP1〉洗顔・クレンジング〈STEP2〉化粧水〈STEP3〉美容液「ダブルリペアセラム」〈STEP4〉乳液またはクリーム。このように、美容液「ダブルリペアセラム」は化粧水の後に使いますが、テクスチャーがサラッとしています。このため、化粧水の後で良かったのかと心配になるかもしれません。ですが、“化粧水でしっかりと水分を補ってから使う”ことで、美容液の保湿成分が角質層まで届きます。“化粧水でしっかりと水分を補ってから使う”というのが、効果的に使うコツです。
スキンケア

ミネラルオーレフェイストリートメントの使い方を解説!簡単ステップでケア完了【解説動画あり】

エレクトーレ「ミネラルオーレ フェイストリートメント」は、たった10秒で年齢による肌の悩みをケアできる肌のトリートメントです。 早速、使い方を解説します。 〈STEP1〉 洗顔後、濡れたままの顔に使います。 塗れた手にフェイ...
スキンケア

ピンクベアのほうれい線への貼り方は?このポイントをおさえると失敗なし!

ピンクベア(Pink Bear)は、肌の気になる部分に貼るヒアルロン酸シートです。年齢とともに気になりだしたほうれい線のケアもできます。ピンクベアをほうれい線に貼る方法は、ほうれい線の上に直接貼り付けます。その手順を説明します。(1)まず洗顔します。(2)化粧水で肌を整えます。(3)ピンクベアをほうれい線の上に貼ります。
スキンケア

Handyfitオイルミスト・バブルマスクを使うタイミングは?これで潤いアップ!

ハンディフィット「オイルミスト」と「バブルマスク」は、乾燥しがちな肌に潤いを与え、つや肌に導いてくれるアイテムです。この2つのアイテムを使うタイミングは、「洗顔後すぐ」の肌に使います。まず、洗顔後の濡れたままの肌に「オイルミスト」を吹きかけます。「オイルミスト」で保湿した肌に「バブルマスク」を塗布。スキンケアは、これで完了です。この2つのアイテムだけで肌が整い潤います。そして、「オイルミスト」は、お風呂の中でも使えます。塗れた状態で使うことでより潤いをキープできるのです。ですから、お風呂での洗顔後にシュッと吹きかけておけば、その後慌ててスキンケアをしなくても大丈夫。
スキンケア

マナラトーンアップUVモイストは白浮きしない?正しい塗り方を解説【動画あり】

マナラ「トーンアップUVモイスト」は、紫外線だけでなくブルーライトも防ぐUVクリームです。色がついたUVクリームなので、間違った塗り方では白浮きすることがあります。ですから、白浮きせずに綺麗に仕上げるために、正しい塗り方をマスターしましょう。正しい塗り方は、「1回分の量を2回に分けて塗る」です。使い方の動画がありますのでご参考になさってください。
スキンケア

ヘパリシエトーンアップUVで毛穴悩みを簡単にカバーできる?効率的な時短ケア方法がこちら

ヘパリシエトーンアップUVは、化粧下地・日焼け止め・トーンアップ・保湿がこれ1本でできる高保湿クリームです。ヘパリシエトーンアップUVを塗るだけで、乾燥や年齢による毛穴の悩みを素早くカバーできます。これは、光を跳ね返すパウダーが配合されており、このクリームを塗るだけで肌の明るさがUPするためです。これにより、肌がトーンアップし、簡単に毛穴悩みをカバーできるのです。しかも、す~っと伸びる使用感で、たったの10秒で毛穴をカバー!日焼け止めとしての役割もあり、「SPF50+ PA++++」とUV対策もバッチリできます。ですから、ファンデ―ションを塗らなくてもOKなのです。ヘパリシエトーンアップUVを使うだけでUV対策までできるので、効率的な時短ケアができます。
スキンケア

エポリペアエッセンスナイトウォームは乳液も必要?これやらないとさらに乾燥!?

エポリペアエッセンスナイトウォームは、「夜のみ使用」の夜用導入美容液です。 こちらは、通常のスキンケアにプラスしてお使いいただくアイテムなので、乳液までしっかりお使いください。 もし、エポリペアエッセンスナイトウォームの後の乳液を忘れてしまったら、さらなる肌乾燥につながりかねません。 「さらに乾燥するかもってどうゆうこと?」って思われたかもしれません。 こちらについて説明します。   エポリペアエッセンスナイトウォームは、「導入美容液」で肌を柔らかくして肌を整えてくれます。 ですが、普通の美容液のように保湿成分がたっぷり配合されているわけではありません。 ”肌を柔らかくして肌を整える”ことで、美容成分をなじみやすくします。 その美容成分を、化粧水や乳液(もしくはクリーム)などのスキンケアで補う必要があるのです。
タイトルとURLをコピーしました