スキンケア

プルエストカプセルインハイドロクレンズで毛穴ケアできる?この使い方では逆効果!?

プルエスト「カプセルインハイドロクレンズ」は、肌の汚れだけに反応する洗浄成分で、うるおいを守りながら洗顔するクレンジングジェルです。ですから、肌の潤いまで落としてしまうことなく、毛穴の汚れなどの毛穴ケアができます。プルエスト「カプセルインハイドロクレンズ」での毛穴ケアを効果的にする使い方は、“適量を使用する”ことです。この適量を守らなければ、肌に負担をかけてしまうことになり、逆効果となりまねません。
スキンケア

クリスティーナテラスキンを使う順番は?間違った順番では乾燥肌ケアに効果なし!?

クリスティーナ「テラスキン」は、洗顔して化粧水で整えた肌に使うヒアルロン酸美容液です。使う順番は、➀クレンジング・洗顔→➁化粧水→➂テラスキン→➃乳液・クリームです。テラスキンは、肌を保湿するための美容液なので、化粧水で潤った肌に使用することで、肌のうるおいをキープしてくれます。使う順番を間違えてしまうと、肌の水分量が足りないまま保湿することになるので、乾燥肌のケアを効果的に行えません。
スキンケア

かわるよくれいを使う頻度は?面倒くさがりの人はこの使用頻度でOK!

「かわるよくれい」は、洗顔料として〈毎日朝晩2回〉の使用が推奨されています。「かわるよくれい」で毎日朝晩2回洗顔することで、つるんとした毛穴になり肌のキメが整っていきます。ですが、毎日これで洗顔するのは面倒って方もいらっしゃいますよね。そんな面倒くさがりの人には、「かわるよくれい」を「週1回」パックとしてお使いいただけます。パックとして週1回使うことで、毛穴の汚れをクレイが吸着してキレイにしてくれます。
スキンケア

クラウンセルモイストクリームを使う順番は?化粧水を使う順番に要注意!

クラウンセルモイストクリームは、オールインワンの保湿クリームです。使う順番は、“洗顔後1番最初”に使います。オールインワンクリームなのでこれだけでOKなのですが、化粧水を併用することもできます。この場合は、洗顔→クラウンセルモイストクリーム→化粧水の順番でお使いください。肌の乾燥が気になる場合は、化粧水を併用することで保湿効果が高まります。ですが、化粧水を使う順番がちょっと意外なので、間違えやすいかもしれません。モイストクリームの後に化粧水なので、お間違えなく!
スキンケア

オルビスアクアニストトライアルセットの内容は?このアイテムが乾燥ケアに効果的!

オルビス(ORBIS)の敏感肌用スキンケア「アクアニスト」。こちらの「アクアニスト」を試せるトライアルセット(7日間分)が発売されています。セット内容は以下の通りです。〈敏感肌用保湿スキンケア「アクアニスト」体験セット〉▪洗顔料「アクアニストウォッシュ」(14g)▪化粧水「アクアニストローション」(18㎖)▪保湿液「アクアニストモイスチャー」(8㎖)▪クリームクレンジング「オルビスオフクリーム」(2包)。このように、オルビスのアクアニストトライアルセットには、洗顔から保湿までできるアイテムが入っています。アクアニストは敏感肌用のスキンケアアイテムですが、肌にうるおいを与える成分が配合されているので、乾燥肌でお悩みの方にも効果的にお使いいただけます。
スキンケア

フレイスラボリンクルセラムVBでシワ改善できる?この使い方で目元のシワを効果的にケア!

フレイスラボリンクルセラムVBは、シワを改善するケアができる医薬部外品の美容液です。フレイスラボリンクルセラムVBには、『ナイアシンアミド』というシワ改善に有効であると認められた美容成分が配合されています。ナイアシンアミドは、コラーゲンの産生を促し、肌の真皮層からのシワに働きかけます。ですから、目元の小じわはもちろんのこと、口元などの深いシワのケアにも役立ちます。
スキンケア

ファブールリフトエッセンスブースターCCを使う順番は?エイジングケアを効果的にする順番がこちら!

ファブール(FAVEUR)のリフトエッセンスブースターCCは、“洗顔の後すぐ”の肌にお使いください。《リフトエッセンスブースターCCを使う順番》➀洗顔・クレンジング➁リフトエッセンスブースターCC➂化粧水➃乳液・クリーム。このように、リフトエッセンスブースターCCは「洗顔後すぐ」にお使いいただく導入美容液です。もし使う順番を間違えてしまうと、この美容液の効果を十分に引き出せません。年齢に応じたエイジングケアを効果的に行うためには、この正しい順番でお使いください。
スキンケア

ヴィオテラスc+クリアセラムでシミのケアができる?効果的なシミケアに必要な3つのポイント

ヴィオテラスc+クリアセラムは、日やけによるシミのケアができる美容液です。この美容液には、高濃度のビタミンC誘導体が配合されています。ビタミンC誘導体には、メラニンの生成を抑えて、シミやそばかすを防ぐ働きがあります。ですから、シミのケアに役立つアイテムです。シミを効果的にケアするためには、3つのポイントがあります。➀シミのケアに適した美容成分配合➁肌の保湿ケア➂肌のターンオーバーを整える
スキンケア

シルクリスタでシミ消えない?シミをカバーする効果的な使い方を解説

シルクリスタ(SILKRYSTA)は、スキンケアもできるファンデ―ションです。コンシーラー・化粧下地も兼ねているので、シミをカバーすることができます。「シミが消えない」という場合は、効果的な使い方ができていないのかもしれません。効果的な使い方は次の通りです。・洗顔後の清潔な使用します。・指先に適量(パール1.5粒程度)を取り、額、両頬、鼻、あごなどに少量ずつつけていきます。・顔の中心から外側に向かって優しく伸ばすことがポイントです。・凹凸のある部分には、軽くたたくようにしてなじませると綺麗な仕上がりになります。・色ムラが気になる部分には少量を重ね塗りします。このように使うことで、シミをカバーし、夕方まで綺麗な状態が持続します。
スキンケア

リニードル(Re:needle)は毎日使っても大丈夫?使う際の注意点がこちら

リニードル(Re:needle)は、肌悩みの気になる部分に直接塗ることができるニードル美容液です。リニードルは、毎日使っても大丈夫です。朝晩の1日2回使うのが効果的です。ですが、使う際の注意点がありますので、これを知って正しくお使いください。
タイトルとURLをコピーしました